職人に学ぶ伝統工芸、日本の和アート。漆工(しっこう)職人集団の古一(こいち)漆工。

お申込み
お問合せ
アクセス
こぼれ話

今年一番の暑さ

扁額の引き取り

こんにちは! 匠工房こいちです。京都・亀岡市は今日も暑いです🫠🫠🫠
サムネイル画像は、暑すぎて水で涼をとる親方です🤣🤣 躍動感ある流水が涼しそうなワンショットですね📷

どうやら今日は今年一番の暑さの日だそうです。とはいえ、毎日「今年一番の暑さ」という言葉を聞いている気がしますね(;’∀’) 亀岡市は本日、熱中症警戒アラートが出ています。皆さんも熱中症には気を付けてくださいね!

毎日暑い昨今ですが、とあるお寺さんへ、扁額の引き取りに赴いてきました! 扁額の修理を行うためです。
ちなみに扁額とは、建物に掲げられている看板のことです。お寺のお堂や神社、学校の体育館などでも見かけますね! お寺の物は山号額とも、神社の物は神額とも言われます。(更に細かい分類があるようです!)

額を下ろす準備中の写真です↓↓(サムネイル画像とともにお写真をいただきました、ありがとうございます!)

扁額は少し高い位置に設置されていますので、はしごが必須です👍
匠工房こいちでは、大きな物もこのようにお引き取りし、漆の塗り替え、修理を行います!
漆塗りのことでしたら、是非とも匠工房こいちにご相談ください(*’▽’)🌸

関連記事

漆工

大晦日

PAGE TOP