職人に学ぶ伝統工芸、日本の和アート。漆工(しっこう)職人集団の古一(こいち)漆工。

お申込み
お問合せ
アクセス
ひとりごと

彫り物の生地

工房では様々な仏具の商品が日々仕上がっていきます。
お預かりした大切な品物ですので丁寧に仕上げていくのですが、なかなか
時間がかかりすぎてしまい、それが目下の課題でもあります。
仕事を回す上での効率と品質、両立していくことが大事ですね。

画像は仏具の机にはまる龍の彫り物です。下地、塗りと重ねていきます。

関連記事

PAGE TOP