職人に学ぶ伝統工芸、日本の和アート。漆工(しっこう)職人集団の古一(こいち)漆工。

お申込み
お問合せ
アクセス
漆工

大晦日

今年最後の納品・年末のご挨拶

こんにちは、匠工房こいちです。早いもので、2023年もとうとう終わりですね😖 一年の経過があっという間だったように感じています。来年は辰年です!🐉
今年最後のお仕事は、扁額・山号額の納品でした。山号額とは、簡単に言うとお寺の称号などを彫りこんだ額のことです。建物の入り口上などに掲げられていることが多いです。ちなみに引き取りの時の記事はこちらです!
漆塗り(摺りうるし)と箔押し、金具打ちを施した額(の枠)がこちらです👀

ピカピカの金具がついています✨ 金箔もキラキラですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° きらびやかです!
大きい額ですので、三人がかりでの納品です。運搬の際には完成品が傷つかないように、毛布に包んで運んでいます。
毛布から慎重に取り出したら、長い脚立を使って上に設置します!

重たいので、三人で慎重に元の場所へと設置しました。ちなみに、額は木製です。大きな木材にはやはりずっしりとした重みがありますね(;’∀’)

設置した後がコチラです!!

黄金色がまばゆいですね✨ 摺りうるしを施した額の色味も周囲とマッチしています。深みのあるお色で、いい感じです(*’▽’)✨
ちなみに、山号額の下のクッションも匠工房こいちで新しく製作しました! せっかくなら、額と一緒に綺麗になった方が良いですよね、ということで……漆塗りに限らず、何でも頑張って修理・製作いたしますよ( *˙ω˙*)و グッ!

なお、山号額をちょっと遠目に見るとこんな感じです👀

少し遠目から見ても目立ちますね!存在感ばっちりです!
今年最後の納品が恙なく終わり、ほっとしましたε-(´∀`*)
匠工房こいちは12月30日から1月8日までお休みになります。年末年始・お正月休みですね!
今年は8日が祝日なので少しお休みが長めです(*’▽’)

それでは2023年も残りわずかということでご挨拶をさせていただきたく思います。
今年度は大変お世話になりました。無事に匠工房こいちの一同で大晦日を迎えることができ、嬉しく思っています。
コロナ禍も落ち着きを見せ始め、徐々に以前と変わらない生活を取り戻してゆくような一年間だったように感じています。それに伴い、出張をして漆塗りを行なうお仕事も以前のように増え始めました。大変ありがたいことです。
皆さまの2023年はどのようなお年でしたか? また、来年度も皆さまにとって良きお年となるようにお祈り申し上げます。
2024年も引き続き、何卒よろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

関連記事

漆工

不動明王

漆工

地蔵菩薩

PAGE TOP