職人に学ぶ伝統工芸、日本の和アート。漆工(しっこう)職人集団の古一(こいち)漆工。

お申込み
お問合せ
アクセス
漆工

極彩色の仏像

立像二体がやってきました。
極彩色のための下地として、胡粉による”白地”をほどこします。

極彩色の仏像02

古い塗りを溶かしてはがした状態です。
足元には餓鬼が踏みつけられています。なんだか思いにふけった表情をしていますね。

極彩色の仏像03

白地が終わるとガラッと表情がかわるのでたのしみです。

関連記事

PAGE TOP