職人に学ぶ伝統工芸、日本の和アート。漆工(しっこう)職人集団の古一(こいち)漆工。

お申込み
お問合せ
アクセス
漆工

瀬戸内海へ出張 その2

暖かい瀬戸内海

こんにちは、匠工房こいちです。皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 今日の亀岡市は15℃くらいになりそうです。暖かくなる日が待ち遠しいですね。
瀬戸内海への出張の際に撮影した写真を貰いましたので引き続き掲載します!
前回もお写真を載せましたが、かわいいふわふわの猫ちゃんたちが色々なところに……🐈
猫は日向ぼっこが好きなので、天気のいいお昼間は陽の光を浴びに来るようです。瀬戸内海の暖かさが伝わってくるお写真ですね!( *´艸`)


そしてこちらは作業中、紗を貼っているところです。前回の投稿にもありましたね! あの時とはまた別のところに貼り付けています。
布を貼るときにも漆を用いますが、よく見るあの黒い漆とは色味が異なります。なんだか茶色、ベージュっぽい色合いをしていますね。
これは接着剤として用いているので、上塗りの時の漆とは配合や種類が異なります。
漆は用途により、色々な物を混ぜたり練ったりしてから使用されることもあるんです!
写真にも写っていますが、この木製のヘラで練り合わせていくんですよ🫠😆 少しだけ料理に似ているような気もしますね(*”▽”)


話は変わりまして……(*’ω’*)
瀬戸内海なのでこんなに立派なレモンが実っていました!
京都だとなかなかこんな光景は見られませんね! 全国どこにでも出張して漆を塗りに行く匠工房こいちならでは! だと思っています(*’▽’)✨


匠工房こいちは京都・亀岡市から全国どこへでも漆塗りに伺います! 修復したい漆塗り製品をお持ちのお客様、天井や柱、床などを漆で塗り直したいお客様などなど、是非ご検討ください🌟

また、匠工房こいち・伝統工芸教室の蒔絵無料体験は参加者募集中です!
是非こちらもお気軽にご参加くださいませ( *´艸`) 匠工房こいちでお待ちしております!

関連記事

PAGE TOP